寺子屋の活動

「すべての子ども達に、幸せな子ども時代を」

 

私たちの寺子屋で大切にしている想いです。夢中になって学び、夢中になって遊ぶ。そんな子ども時代を過ごしてほしい。

 

育つのは子ども。育ちやすい環境を整えるのが大人の役割だと思っています。大仙寺の寺子屋では、長く小学校の教員をしてきた跡取り夫妻が、活動や学習をデザインし、子ども達と楽しく活動しています。

 

〈活動内容/予定〉

・お寺で遊ぼう(月一回)

・夏休みの寺子屋(8/3〜8/7)

・お寺で学ぼう(国語、算数、英語、プロジェクト学習)

※平日、放課後の学び舎を準備中

・お寺に泊まろう

・本気の大人から学ぶワークショップ(忍術教室・アイシングクッキー教室など)

 

現在は月一回、お寺での遊びを中心にしたプログラムを実施しています。

(活動例)

9:00 本堂に集合

自己紹介・絵本の対話型読み聞かせ・緊張をほぐす遊び

 

9:15 クイズラリー

 

9:30 クロージング

結果発表・一言感想・おやつタイム

 

前回の実施記事はこちら → https://iga-daisenji.hatenablog.com/entry/2020/06/23/081250

 

 


夏休みの寺子屋

 秋のオープンに先立って、夏休みの寺子屋を開催します。夏休みの寺子屋では、読むこと、書くことが好きになる「本作り」、そして、一学期の復習「集中学習」をします。お気軽にお越し下さい。

 

日時:

8月3日(月)から8月7日(金)の5日間 9:00から11:30

 

対象:

小学1年生~小学6年生(中学生は要相談)

 

場所:

大仙寺(伊賀市上野三之西町3241)

※曙保育園から徒歩1分

 

費用:

1日につき800円(1日だけ参加でも5日間参加でもかまいません)

 

内容   

9:00~   9:15 朝のサークル(朝遊び・読み聞かせ・今日の目標)

9:15~10:05    集中学習(一人一人の課題に集中して取り組みます)

10:05~10:15 休憩(遊び)

10:15~11:05 作家の時間(本作り)

11:05~11:20 休憩(遊び)

11:20~11:30 帰りのサークル(今日の振り返り)

 

※本作りの学びは、「作家の時間」とよばれる学習方法です。作家になりきり本作りをする中で、漢字や文章の書き方なども学んでいきます。このような学習をプロジェクト学習またはプロジェクトベースドラーニングと呼んだりします。また、一学期の学習の復習では、スタッフと対話しながら、分からなかったことなどを明らかにし、一緒に学習計画を立てて取り組みます。これは自立的な学びとよばれるもので、自ら学ぶ学び方です。

 

申込:bozusensei@gmail.comにメールいただくか、090-2260-8568にご連絡ください。

 

その際、どの日程で参加されるかなどお聞かせ下さい。こちらからは、進め方や持ち

物などについて改めて説明させていただきます。

 

定員:10名まで

(一人一人とじっくり関わる時間を保障するため、少人数になっています。お早めにお申し込みください。)

 


寺子屋スタッフ

堤真人

横浜国立大学卒。青年海外協力隊を経て、11年間公立小学校教員を勤める。R2.3.31退職し、僧侶となる。文部科学省英語教育推進リーダー、小学校英語教科書著作者、横浜市カリキュラムマネジメント策定委員などを歴任。

 

 堤章子

佛教大学卒。9年間の教員生活の後結婚し、子育て

に専念。娘が通った、りんごの木の園長でもある柴田愛子さん(Eテレにも出演中)と出会い、とことん遊びながら、ぐんぐん育っていく保育のあり方に共感。伊賀に戻って来て復職。現在は小学校の教員として勤務している。